SMS関連ニュースSMS関連ニュース

全国賃貸住宅新聞【パソコンからSMSの一斉送信可能なサービス提供・家賃督促などにも有効】

2014年01月13日

エクスリンク(東京都中央区)は、システム開発を行っている。2013年8月からSMS送信サービス「EXLINK-SMS(エクスリンクSMS)」の提供を開始し、好評を得ている。同サービスは、パソコンからSMSが送信できるというもの。SMSとは、Short Message Service(ショートメッセージサービス)の略。携帯電話のメールアドレスを必要とせず、番号を用いて情報を伝達するメッセージサービスだ。日本では、2011年7月から携帯電話のキャリア関係なくメッセージを送ることが可能になった。

「エクスリンクSMS」で利用できる機能は、大きく分けて3つ。1つ目は、管理画面からの個別・一斉配信することが可能なこと。キャンペーン、販促情報配信などに有効だ。

2つ目は、自動音声との連携配信。音声応答システムへ電話をかけるだけでSMSを送信。ナンバーディスプレイで相手電話番号を取得し、SMSへURLを送信し、サイトへ誘導することも可能。メールアドレス収集や資料請求・サンプル請求の誘導が可能になる。

3つ目はもともと利用していたシステムなど他のシステムとの連携配信ができる。たとえば、コールセンター。各種問い合わせに対し該当資料のURLを個別送信ができる。そのほか、確認メール、リマインダー、契約更新案内などで利用することができる。

現在、通販企業などの利用例が出てきている。管理会社向けにも提案。たとえば、家賃滞納の督促などにも利用できるという。

「メールアドレスであると変更しており届かない場合が多いと言われています。2006年10月からのナンバーポータビリティにより、携帯電話番号は変更する頻度が少なくなってきています。番号だけ知っていれば送信できるSMSは督促に有効ではと考えています。国際的には、SMSのほうが広く定着しています。日本でもようやくSMS相互接続が始まり注目が集まっている通信技術です」(同社 荘司一行社長)

Copyright EXLINK CO.,LTD All rights reserved.

エクスリンクは、音声合成WebAPI・自動音声応答(IP-IVR)、携帯動画配信ASP、イントラ向け動画配信、各種ネットシステムを活用したサービスを提供しています。

▲TOP