サービスサービス

FAXサーバーシステム

LINEで送る
Pocket

FAXサーバーシステムオンプレミスASP

メールのような操作性でFAXを簡単に送受信できる高機能FAXサーバーシステムです。FAXを受信した後、ナンバーディスプレイで取得した相手先に受信確認書を自動的に返信できます。受信原稿の振り分け管理や検索が簡単に出来、画面にイメージを表示、ノンペーパー化やセキュリティの向上に役立ちます。
ご希望される運用の詳細をカスタマイズして、ASP・オンプレミス、どちらにも対応します。既存の基幹システムとの連携も柔軟にご対応可能です。多回線に適合させたIP(Internet Protocol)対応のFAXサーバーシステムです。

<FAXサーバーシステムのメリット…こんなご要望にお応えします>

  • FAXで受信した注文書に、請書を自動返信したい。
  • 受信したFAX記載内容を画像化して、複数の担当者で確認したい。!
  • ペーパーレスで運用したい。!
  • 場所や費用の問題で、複数台のFAXが用意できない。
  • 電子メールをFAXで送受信したい。
概要

<FAX受発注システム> 受信したFAXのデータを基に送信先へ、受信した旨のFAXを自動返信いたします。 受信したFAXデータをツインモニターで表示、基幹システムへの入力を容易に行えます。 FAXデータへの任意の文字を入力したり、自動で管理番号を付与することもできます。 受信用紙を探さずに、パソコンの画面上で簡単に検索でき、ペーパレスでの運用が可能です。更にFAX-OCRにも対応しています。

<FAX伝票配信システム> 基幹システムと連携させて自動でFAXデータに変換し、請求書や伝票などを自動配信するシステムです。

<FAX予約情報配信システム> 予約情報をFAXにて配信できます。インターネットや携帯電話などからの予約情報をFAXで指定の送信先に届けることができます。

<FAX情報配信システム> データベースの情報を予め決めたフォーマットに落とし込み、自動でFAXデータに変換し、配信することができます。

活用例

  • 自動ReFAXシステム
  • 競り結果配信
  • 誤送信防止
  • FAX情報サービス
仕様
OS Linux OS
CPU Xeon2.4GHz以上
※クロック数/コア数は、ご利用回線数により、上位スペックが必要となる場合がございます。
ハードディスク インストール時は100MB、動作時は500MB以上の空き容量が必要。
※データ保持期間により変動致します。
※平均的なA4サイズ原稿1ページで600KB程度の空き容量が必要。
メモリ 2GB以上
クライアント環境 Internet Explorer 9/10/11
Mozilla Firefox
Google Chrome

※Mozilla Firefox、Google Chromeは最新版を動作保証といたします。
※日本語のみ動作確認を行っています。
通信回線 ・INS64、INS1500、アナログ相当回線
※その他回線についてご相談下さい。
ご利用料金

仕様をお打合せのうえ、お見積りとさせていただきます。

オプション
  • FAX-OCR機能
  • 受信原稿一括印刷機能
  • 業務別受信機能
  • FAXデータ書込み送信機能
FAQ
Copyright EXLINK CO.,LTD All rights reserved.

エクスリンクは、音声合成WebAPI・自動音声応答(IP-IVR)、携帯動画配信ASP、イントラ向け動画配信、各種ネットシステムを活用したサービスを提供しています。

▲TOP